2008年04月01日

実は…、先天性の病気。

ブログの紹介にもあるように、うちの3ワンは、
自家繁殖で産まれたわんこたちなんですが、
実は、一匹が障害を持って産まれてきたんです。
その病気はダックスに多く見られる『膝蓋骨脱臼』
産まれてすぐは、気づかなかったんですが、
Pic074.jpg
母親犬の所へおっぱいを飲みに行こうとしている足が変exclamation&question
DSCF3556.jpg
矢印の足が伸びきっていて、曲がらないんですたらーっ(汗)
『どういうこと!?』と気づいてから、私は大号泣もうやだ〜(悲しい顔)
せっかく産まれてきてくれたのに、もしかして、歩けないのかも…と。
けれど、おっぱいを飲もうと頑張って這っていく姿を見て、
『飲もうとする意欲があるから、落ち着こう』と、
自分に言い聞かせ、よく日かかりつけの動物病院へ病院
診断の結果が、『膝蓋骨脱臼』
リハビリをして、筋力をつければ歩けるようになるかも…、
とのことでした。もう絶対車椅子生活になると思っていたので、
少し、ホッとしたのも束の間、毎日、朝晩の屈伸運動のリハビリの開始。指で小さな足を曲げたり、伸ばしたりの繰り返し。
でも、これでこの子が歩けるようになるのなら・・・と、
私の母と頑張りました手(グー)
本人は痛みもないのか、こんな寝顔眠い(睡眠)
DSCF3628.jpg
1ヶ月から2ヶ月続けたのだろうか…、
病院で定期的に診てもらっていたんですが、
先生から『もう、足の筋肉も付いて、力もきちんと伝わるようになったので、ひとまず大丈夫でしょう。』と、嬉しい報告を受けましたかわいい
本当に嬉しかったですわーい(嬉しい顔)
すくすくと4匹の娘は、成長してくれました手(チョキ)
Pic292.jpg
今、走り回っている、3ワンたちを見ていると、
本当に幸せで、いっぱいです顔(笑)

ニックネーム まろん at 15:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんなご苦労があったんですね・・・
懸命なリハビリを続ける事で良くなったんだ!!
とっても嬉しい事ですよねヽ(^o^)丿

まろんさんのわんちゃん達に対する
愛情が伝わってきます^m^

Posted by すず at 2008年04月01日 18:54
スヤスヤ可愛い寝顔からは、病気だなんて、全く想像が
出来ないのに、、、

気がついた時は、どんなにかショックだった事でしょう。
まろんサンとまろんママさんが、諦めずに頑張ったお陰ですねぴかぴか(新しい)

何だか、とっても温かい気持ちになりましたぴかぴか(新しい)

これからもいっぱい走って、元気に楽しい毎日を送れます様にかわいい


Posted by 彩ち at 2008年04月02日 22:21
うちもダックス4匹飼ってます!その中の一匹が生まれつき障害があり足が三本しかありません…でも元気に成長してくれて三本の足で元気に走り回ってます(^o^)毎日この子達に癒やされながら楽しく生活してますよ!
Posted by 虎次郎ママ at 2011年06月08日 01:22
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1336488

この記事へのトラックバック